USBリモートスイッチ

確実に入力が必要な医療現場・工場でも利用可能

USB Remote Switch

USBリモートスイッチについて

USBリモートスイッチは任意に設定したキーボードキーを、手の動作によってパソコンへ出力する装置です。一般のパソコン用フルキーボードで入力可能な文字やファンクションキーを割り付けることができ、有線のため確実に入力が必要な医療現場・工場などでも安心してご使用頂けます。ケーブル長も指定可能なため、離れたところからも入力できます。また、ドライバソフトのインストールが不要なので、接続するだけで簡単にご利用できます。

製品の特長

Customize

お客様一人一人に合わせて
カスタマイズ

リモートスイッチには、任意のキーボードキーを設定する事ができます。また、ケーブルの長さや、活用シーン等に応じて、お客様のご要望を考慮したきめ細やかなカスタマイズを承っており、お客様ご自身で部品の自作や、カスタマイズ等を行う必要はありません。お気軽にご相談ください。

カスタマイズについて

カスタマイズ

Easy Connection

Windows、Mac、Linux
全て簡単接続

専用のソフトウェア、ドライバを必要とせず、リモートスイッチをパソコンに接続するだけでHIDキーボードとして認証されご利用できます。標準のWindows、Mac、Linux環境で動作致します。

WindowsとMac

Safe Working Environment

安心・安全な環境での製造

株式会社ナルコームが持つ、70年以上の医療機器開発・製造技術を活かし、お客様一人一人に合わせた高品質な製品を、医療機器の品質保証のための国際標準規格「ISO13485」の認証工場にて製造いたします。

品質方針について

ISO13485

注意事項

※医用安全規格(IEC60601-1-2準拠)への対応については、ご相談下さい。

※人命に直接関わる可能性のある用途でのご使用については、事前にご相談ください。

※受注生産のため、初期不良以外の返品、交換は出来かねます。ご了承ください。

USBリモートスイッチの使用例

リモートスイッチ

医療現場

超音波診断装置のキャプチャや録画

超音波診断装置のキャプチャや録画

リモートスイッチにより離れた場所からでも録画の開始・停止や、キャプチャ作業が可能なになり、効率良く作業が行えます。

リモートスイッチ

工場

製品の数を手動でカウント

製品の数を手動でカウント

製造した製品の数量を手動でカウントする事ができます。

USBリモートスイッチの仕様

コントロールBOX

※コントロールBOXのサイズは、34mm(W)×54mm(D)×20mm(H)です。

  • インターフェース
    USB2.0フルスピード
  • デバイスクラス
    HID(Human Interface Device)デバイスクラス
  • プロトコルコード
    キーボード
  • ドライバ
    HID準拠コンシューマ制御デバイス(標準ドライバ)
  • 給電方式
    USBバスパワー
  • 電源電圧
    DC5V
  • 最大動作電流
    100mA ※コントロールボックス部のみ
  • 動作環境
    温度5℃~40℃ 湿度20%~80%(結露なきこと)
  • コントロールボックス寸法
    34mm(W)×54mm(D)×20mm(H)
  • 本体サイズ
    17mm(W)×45mm(D)×9.5mm(H)
  • カラー
  • 主な材質
    スイッチ部 ABS樹脂、ケーブル部 PVC
  • ケーブル長
    3m(※カスタマイズ可能)
  • 保護構造
    防塵、防水性能なし

USBリモートスイッチ製品種別

Corporate Customer

法人のお客様

注文までの流れ、支払い方法、デモ機貸出の情報については、こちらをご参照ください。

詳細はこちら

Individual Customer

個人のお客様

コンシューマー製品の購入・支払い方法については、こちらをご参照ください。

詳細はこちら

TOPへ戻る